住み慣れた家や地域で安心して自分らしい生活が送られるよう支援いたします

【訪問看護】岩手県のみなさまへ 私たちあみなさまの支えになります

  • 赤ちゃんからお年寄りまで
  • 住まいで最期を迎えるために
  • 自宅で療養が必要な方に
  • 健康に不安がある方に

 訪問看護とは、看護師が居宅を訪問して、主治医の指示や連携により行う看護(療養上のお世話や必要な診療の補助を行うこと)です。
病気や障がいがあっても、医療機器を使用しながらでも、住み慣れたご自宅で最期まで暮らせるように多職種と連携しながら療養生活を支援します。疾病・障がいをもち、療養をしながらご家庭で生活されている方が対象です。ご本人だけでなく、ご家族もサポートします。
赤ちゃんからお年寄りまで、性別・国籍・宗教・地域等に関係なく、訪問看護を必要とする全ての方が対象です。

お知らせ・ご連絡

最新のお知らせから新しい情報を5件表示しています。

  •  研修会情報

    6月22日(土)医療的ケア児の在宅移行支援に関する研修を開催致します。基調講演は札幌より講師を迎えお話を伺います。詳細は添付のチラシをご覧ください。申し込みはメールにてお願い致します。2019チラシ

  •  お知らせ

    総会申込書と研修のご案内をを添付いたします。

    総会

    平成31年度岩手県在宅医療等に関する研修docx

  •  お知らせ

    標記通常総会及び研修会を開催いたしますので多数ご出席くだいますようよろしくお願い申し上げます。

     平成31年4月27日(土)13:00~受付開始 13:30 開会 ふれあいランドいわて ふれあいホール

     研修会 13:35~ テーマ:地域で取り組む「人生の心づもり」~幸せに歳を重ねるために~

                講 師:県立中部病院 副院長 星野彰氏

     

  •  お知らせ

    8/25岩手保健医療大学で開催の市民公開講座申込み延長いたします。皆様のご参加お待ちしております。

    H30市民公開講座チラシ (1) 

     

  •  研修会情報

    8/4宇都宮宏子先生講師の研修会の締め切りを7/30(月)に延長します。地域包括ケアに関わる全ての方のお申込みお待ちしております。

ページのトップへ
© 2016 岩手県訪問看護ステーション協議会.